今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

G.Wの過ごし方

包丁研ぎに明け暮れた1週間でしたが、その合間にお友達とお食事に!

鯉川筋のスペイン料理 カ・セント 超お勧め!
お野菜、お魚、お肉、デザートすべてこうあってほし~いいう美味しさ!
京都からでも奈良からでも行く価値ありです!
NEC_0393.jpg


岡本のマクロビ系カフェ 愛農人 スーパーも併設されています。
ハニーハウスもおいしかったな~。NEC_0409.jpgリンゴのチーズケーキです。


なっちゃんにもらったバームクーヘンもモチモチ、ありがと!

北浜のラぺティ ロアラブッシュ もとプラザホテルのシェフのおみせです!
それだけでも美味しさがわかっていただけると...。
NEC_0410.jpg


お菓子のJ先生お手製ケーキ なんでこんなにおいしのかな?NEC_0445.jpg

スポンサーサイト

PageTop

東京マクロビ系ツアー ラ・ビュット・ボワゼ

自由が丘の邸宅レストランで行われたパーティー!

世界随一のグルメ都市東京の先端レストランだけのことはあります!

色とりどりの野菜を盛り付け、素敵なお皿に盛り付け、春を感じさせてくれました。

とりあえず、写真をご覧ください。
NEC_0281.jpgNEC_0280.jpg
自家製厚岸のサクラマスのスモークと小泉さんのサラダ
NEC_0283.jpgNEC_0282.jpg
伊賀牛のグリエ                  豊後水道の桜鯛サボイキャベツ包み ビーツのサラダ
NEC_0287.jpgNEC_0285.jpg
チェコのカップ                      抹茶のケーキ 中にお豆が入っていました。
NEC_0286.jpg
パイナップルとクミンのアイスクリーム 未体験の味わい



日本の美味しい春野菜がフランス料理のテイストに盛りつけられているかんじでしょうか?

少量のお肉とサーモン、イクラを取ってしまえばマクロビともいえそうです!

こんな感じ、こんな感じ、こういうお料理がつくりたかったんですよね~!

よかった~!

今回の旅行でミ~ナの旅の目指す地点が見えてきました。

思いやりに満ちた人の集まり、思いやりのある食事
理想的な場でした。

PageTop

ル・コントワール・ド・ブノワ

子育て中のお母さんって大変なんですね。

出産してから2年間近く、
「友達とランチなんてできなーい。」
「おいしいものたべてなーい。」

というお友達の魂の叫びを受けて、先日、一緒にアラン・デュカス プロデュースのお店に行ってきました。

NEC_0195.jpgNEC_0196.jpg
NEC_0197.jpgNEC_0198.jpg

左上からシェーブル トースト添え   キノコのブランケット   豚肉のポアレ キャベツのアンブール デザートはババ オ ラム

相当日本を意識したフランス料理です。
塩分少なめ、油も少なめ、野菜は火入れが浅く大量。

フレンチと関西の融合がコンセプトのようですが、こちらが慣れていないせいか、なんだかちぐはぐな感じが...。(勝手なことを言ってごめんなさい。)

まだ、出来て半年ほどなので、お店自体も新しいものにチャレンジされている途中なのかもしれません。

(お店ができたばかりの時に行かれた方によると塩分も脂分も多かったとのことです。お料理にもよるのかな?)

関西地産地消フレンチ、期待しています!

お客も修行しておきます。

窓が大きいので見晴らしがとっても良いビストロで、お友達とおしゃべりするにはとっても楽しい場でした。

Oちゃん、Yちゃん、又もりあがろうね!





PageTop

岡本のジェンヌさん

久々のTちゃんとの再会!

何年も会ってなくても時間の流れを感じない学生の頃の友達っていいですよね!

そんな楽しい時間を過ごしてきました。

お店はTちゃんのお勧め!

アントレがすごく豪華で驚きました!200811121235000前菜


カボチャのポタージュ、トリュフのソースカボチャのスープ


白金豚のポアレ 火入れがちょうどいい加減!これ最高!普段は脂身残すのに食べてしまいました!白きんとん

グレープフルーツのプリングレープフルーツのプリン


リンゴのタルトリンゴのタルト


お野菜もお肉、お魚も素材がとっても良くておいしかった!
もちろんシェフの腕もすばらしかったですよ!

PageTop

ラ ピエール ジパング

ランチをいただいてきましたハート
おいしかったハート
最近の大ヒットです。

以前からフレンチレストランナビゲーターのKさんからお勧めがあったのですが。
やはり、Kさんの目にいや舌に?狂いはない!
ザガット 神戸部門一位も当然でしょうか。

20081004ピエールじぱんぐ3
最初はきのこのポタージュでした。
写真はきのこのキッシュです!おいしそうでしょ!ほんとおいしかった!
ちょっとあっさりめでタルト生地がサクサクしてて、今でもその食感を思い出せます!
20081004ピエールジパング
次は豚肉のソテー シェリー酒のソースです。
これは奥に写っている鳥の方がおいしかったな。
でもでも、右のちょこっと乗ってる脂身の部分は最高でした!
記憶に残る焼き加減!
20081004ピエールジパング2
デザートは木の実のタルトこれもよかった!
あっさりめで木の実たっぷり。
奥に写っているのはブルーチーズのパルフェです。
ブルーチーズ好きの同伴者はこんなの初めて食べたといたく感激しておりました!
ここはメニューが変わったらぜひ再訪しなければ!

こころおきなく食べれるのってホント幸せ!

ラ ピエール ジパングのみなさんも心のこもったおもてなし、ありがとうございました!

そうだ!最近バターをあんまり出さないお店がおおいそうですが、こちらはしっかり添えてくださいましたよ!

店内でシェフと思しき方をおみかけしましたが、みるからに美味しそうな料理を作りそうな風貌!
シェフをみただけで涎が出てしまう私。
ちょっとあさましいかな?

ごちそうさま~!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。