今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紅茶教室 藤野先生

ティーインストラクターの藤野親江先生をご存じですか?
芦屋のLe luxe でクリスマスのアレンジティーの講習に行ってきました。
NEC_0021.jpgNEC_0022.jpgNEC_0024.jpg

藤野先生は元CA シュガーケーキのインストラクターでもあり
Veryの読者モデルもされています。

二人の男の子のママとは思えない可愛らしさ!
立ってるだけで絵になります。

ミーナの質問にもてきぱきと回答。

せっかくのご縁なのでミーナのサロンにもきて頂けるようお願いしてみました!
華麗なる藤野レッスン、楽しみですね。

乞ご期待!

先生の名誉のために一言。
紅茶の表面に描いてる絵は初心者ミーナ作です。

NEC_0028.jpgNEC_0025_1.jpgNEC_0027.jpg

高川みどり先生のショコラのケーキは手作りの味!やさしい口どけです。

リュクスのスコーンはさっくりしていてとっても美味しいのになんと!
喫茶部門、閉店だそうです。(涙)
なぜ、いいお店はなくなっちゃうんでしょうね。
かなし~い!






スポンサーサイト

PageTop

有次さんの二階でやってる料理教室

まえまえからずーっと興味があった有次さんの料理教室。
お店の2階で「祇園 たに本」の谷本佳美先生が教えてくださいました。

お店に入るといきなりディスカバリーチャンネルの撮影中でびっくりさせて下さいましたが、お教室もびっくり!

一流のお料理屋さんの教室は最近の流行で、ミーナも何軒か行った事がありますが、ここは最高!

通常は、はもの骨切りなんかの板前さんの華麗な技を見せて下さって、生徒には技術があまり身につかないグルメの会のようなものが多いのですが、ここは違います。

ミーナが初顔とみるや「ちょっとお米洗って!」とお声がかかり、お米の洗い方、だしの取り方から教えてくださます。

昆布だしの甘いこと!

ミーナは昆布産地と太いパイプを持っているので今まで、家庭料理人としては贅沢に昆布を使わせてもらってきましたがこんなに旨みは引き出せていませんでした!

昆布と昆布を下さった方に謝ります!

今後はこの味を目指して精進いたします。

一流のものを味わうって大切ですね。

それでは、写真行きます
ひろうすのあんかけ
20081105ありつぐ

炊き込みごはん200811051357000あり継ぐ
ぐじの信州蒸し20081105アリ継ぐ
風呂吹きかぶら在り継ぐ

栗だけの栗きんとん 写真がなくてごめんなさい!



竹本先生は最後に時間をとって、私の質問に丁寧に答えてくださいましたよ。
お料理もおいしい真心のこもったものでしたが、人柄もにとっても尊敬できる方です。
仕事に真摯に取り組んでいる方って人格が形成されてくるんでしょうね。

竹本先生、有次さん、おみそのヤマリさん、和菓子の月餅屋さん、京都の老舗の真摯さにうたれた一日でした。


月餅屋さんのケシもち くり おいも のお菓子 ミニミニでかわいい!
月餅家

私の大好物 栗むしつき餅や

PageTop

フランス料理サロンの先生

今日はフレンチ先生二人と新しく立ち上げるフランス料理サロンの打ち合わせでした。

場所は大阪第4ビルのガウダンテ。
 イタリア料理ですがフランス人お勧めとあって、かなりボリュームがありおいしいお店です。


マリー先生は日本歴26年の日本通で日本の事情も日本語もほとんど日本人と同じです。
ナディヌ先生は日本語はちょっとだけ、フランスの家庭料理の先生です。

サロンに来て下さるのはナディヌ先生、とっても感じのいい方でサロンの方も和やかに進められそうです。

ミーナはフランス人によるフランス語を使ったフランス料理教室を開くのが長年の夢でした。

打ち合わせが終わっても興奮状態で、脳が無意識にもサロンの運営状況を考えつづけています。
こんなに気持の切り替えが出来なくていいのか、悪いのか?
脳の仕組みに詳しい方、いらしたら教えてください。

きっとすっごく楽しい刺激的なサロンになると思いますので、みなさん楽しみにしていてくださいね。

PageTop

マクロビクッキング 1-1 玄米ごはん

マクロビクッキングという健康を重視した料理教室に行ってきました。

玄米食がメインです。
玄米食に欠けているのが唯一、カルシウムだそうでゴマ塩でおぎないます。
あとは切干大根、野菜の甘味だけのスープ、甘酒を使ったデザートでした。

切干大根なんてすごく薄味でしたが、大根や揚げにしっかり味があるので、思ったよりも味わい深くて驚きました。

健康にいいのはまちがいなさそうなので、出来るだけ取り入れて行きたいです。

健康的なマクロビの料理をコルドン風にアレンジして、見た目、味、健康において最高のものが作りたいです。

来年は和食と中華も本格的に勉強するつもりなので、全てのいいところを取った素晴らしい料理を出してみんなの健康を作りたいと思います。

それが今の目標!


ところで、今日の晩御飯はレンコンと鳥肉のオイスターソース煮、ゴボウのカリカリサラダ、レンコンなます、お味噌汁、まぐろのお刺身、ゆでピーナッツ、リンゴでした。

ゆでピーナッツって食べたことありましたか?

ミーナは生れて初めてでしたが、これがおいし~い!
柔らかくて甘くてピーナッツの味がしっかりします。

写真ではよくわかりませんが、ふやけた感じです。
20081021ゆでピーナッツ


またしても、「これはいやだ!炒ってないとだめ。」という意見もございました。

PageTop

フランス人の先生に家庭料理を習いました。

今日は芦屋国際交流でフランス人の先生のアシスタントをしてきました。

コルドンブルーでご一緒だったKさんのご紹介だったのですが、実はその日はミーナ、北海道に行く予定だったのです。

しかし~、こんな楽しそうな機会を逃すわけには行きません。
北海道は一日遅れていくことにしました。
北海道一泊二日の旅になっちゃって、もったいな~い。

しっかし、結果は大収穫でした。

フランス人の先生たちも、日本人のスタッフの方たちもとっても素敵な方たちばかり!
食を通じて新たな出会いが!!
Kさんと食神に、大感謝です。

フランスのママンが実際に毎日作っているお料理を習うのは初めて。とっても優しいお母さんの味。
20081011ナディーヌ先生
ナディヌ先生がサーモンのタルタルを仕上げておられるところです。
ナディヌ先生の御主人はイグレックの有名シェフなんですよね。
あのシェフがお家でこの味を召し上がってるのかと思うと感慨深い!
家庭料理とレストラン料理、それぞれの良さってありますよね。

次はアンチョビのプロバンス風ティアン
20081011アンチョビのプロバンス風ティアン
簡単なのにすっごく美味しい、これは是非マスターして誰かに伝えたい!

あと、豚肉のブランケットとりんごのクラフティでした。
20081011りんごのクラフティ
これもかんた~ん!
おいし~い!ナシやバナナでもできそうな気がします。

ナディヌ先生、どうもありがとう!
アドレス交換して下さったので今後もお付き合いできそうです。
フランスの家庭料理教室、企画したいな~。

それから、今回のイベントの母体はフランス語教室です。

だからスタッフの方たちは、フランス語教室の生徒さんです。そして、みなさんミーナの母位の年齢の方ですが、若~い!
昔、どこかで「若さというものは若者に宿るものではなく、年長者にこそ存在する。」というようなことを読みました。

皆さん、好奇心旺盛、行動力抜群、お一人一人のプロフィールが素晴らしくて、お人柄も素晴らしいのですが、まだここに書けなくて残念です。今度、ご了承いただいて是非、皆さんに紹介したいです。

こんなに素晴らしい人生の先輩に、一度に沢山巡り合ってしまったミーナは将来がバラ色にみえてきました。

いろいろ、学ばせてくださいね~!

書きたいことが山ほどあるのに、興奮気味で、まとまらな~い。

あっ、そうだ!これから、北海道の食い倒れの旅に出かけなくては!
行ってきます!

♪「私を~ 待ってる~ 食があ~る~」

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。