今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

十年来の念願が叶いました!

ふふふっ!

ちょっと人にはいえない。いいたくない。いや、言ってはいけないのかもしれない。

でも、同じ願望を抱いている人は少なくないはず!

実は、○○がでました!

これでわかるあなたはかなりの通悪通!

噂どうりの真っ黒で粘着質。匂いがなかったのはマクロビしているからかな。

長年の悩みだったウエストもすっきり(ミーナ基準ですが)

やっぱり○○のせいだったんだ~!
子供のころからおなかぽっこりだったのは~!

なお、○○というものは腸の間にこびりついているわけではなく、なんらかの好転反応で体内の悪いものがでてきた結果だそうな。

マクロビのおかげか大高酵素のおかげかわかりませんが、良かった良かった!

○○について調べたら、通常の○に含まれている食物の残りってほんの僅かでほとんどは腸壁の古い細胞や腸内細菌の死骸や排出物なんだって。

だから、ミルクしか飲まない赤ちゃんでも○がでるのね。

○○が分からなかった人は直接聞いてね。

病気につながる大事なことだから、

藤野先生のエレガントなお話のすぐ後なのに書いちゃいました。

写真はないから安心してネ!

ところで、今日は辻調の入学式でした!

今年のブログは辻調1色になりそうな~。

スポンサーサイト

PageTop

東京マクロビ系ツアー まとめ

東京でおいしいマクロビ系生活を送ったおかげでマクロビ大好きになってしまいました。

白米は物足りなくなってしまったし、これだけは未練が残るだろうなと思っていた鳥の空揚げもベジミートを使えば美味しくつくれます!

お肉って1キロ作るのにその何十倍物の穀物やお豆が必要なようで、お肉を食べないと環境にもよいそうです。

好きな物をあきらめず、おいしいものが作れることがわかって大満足でした。
美味しく安全で栄養もしっかりとれたらいうことなしですよね。

ただ、カレーやチョコレートなんかはかゆくなっちゃうのであんまりとらない方がいいのかな?


番茶もお醤油や味噌も三年物がいい理由もわかったし、塩が自然海塩がいい理由もわかったし勉強になりました。

そうそう、灯台もと暗しで家の近所に極め付きの自然食品を扱っているお店がありました。

知っていたんだけど、あまりの値段の高さにそこまでこだわる必要はないと思って買ったことはなかったのですが...。

高い意味がわかったので買ってみると美味しい!

昔ながらの調味料を使うと美味しいから調理に手間がかからないし、量が少なくても満足感があります。
むしろ返って安くつくかも!
高い~と思うぐらい丁寧に作ってあるので、食べ物や作り手に感謝の念もわきます!


気にはなってはいたものの、なんとなく流していた環境問題にも自然に取り組めてる気がするし
日本の真面目な農業や食品生産に貢献している気も!

微力ではありますが、マイナスがプラスになったのはいいことですよね!

ちょっと自分が好きになれました。

ちなみに旅行中、手がすべすべだったのは旅行前にとれた野菜が少なくて、あんまり野菜を洗う機会が少なかったせいでした。

大高酵素のおかげではなかったようです。

PageTop

東京マクロビ系ツアー 八丁味噌

「発酵は偉い」というセミナーを恵比寿ガーデンプレイスでやっていたのできいてきました。


まるやさんという八丁味噌の蔵元のご主人がお話をしてくださったのですが、とってもユニークなご主人で...。

ドイツのケルン大学で哲学を勉強するうちにドイツでマクロビに出会い、近郊の出身ではあったものの創業家の出身ではないにもかかわらず、八丁味噌の素晴らしさに人生を託しておられます。

そんな社長の元、世界25カ国以上でまるやさんの八丁味噌はマクロビ食品として売られ、ユダヤの厳しい戒律に基づいた食事法の認定協会から認定も受けているそうです。

八丁味噌には660年の歴史があり、徳川幕府の庇護の元、発展、継続してきたのですが、いまでは昔ながらの手法を守っている蔵元はここ、まるやさんともう一軒だけだそうです。

利益を追求するよりも、昔ながらの手間暇かけたやりかたで実のあるお味噌をつくりたいとのことです。

そういえば、お味噌って熟成期間が長くなればなるほど色が濃くなり八丁味噌は2年ものなので真っ黒です。
そして、京都人に馴染みの深い石野さんの白みそ、あれは1週間ほどのものなので、発酵というよりは分解という状態だそうです。

左側のうえから4番目が八丁味噌、三番目が石野さんの白みそです。
NEC_0268.jpg
それでも、まるやの社長さんは石野さんのお味噌を非常に買っておられました。作り手のポリシーがしっかりしているんだそうです。

そして、健康にいい酵素のたっぷり入った八丁味噌も白みそと合わせることによって更においしくなるそうです。

なんだか人間関係みたいに奥行きのあるお話ですね。
NEC_0269.jpg

PageTop

東京マクロビ系ツアーと大高酵素

東京にはさすがにマクロビカフェが沢山ありますね。

今回は3日間ほとんど(結婚披露パーティーを除いて)マクロビカフェ三昧!

すると3日目あたりから不思議な現象が...。

なんとお通じが異常に良い!

一日3回!

こんなことは私の人生はじまって以来です。

そのほかにも初日からお肌がやたらツルツルとか、帰りの新幹線でも体が疲れずスーッとしている、とか。

実は、旅行にでる前日に大高酵素を60cc飲んだんです。

そのせいかしら?
或いは相乗効果?

最近いろいろマクロビ周辺の食事療法を調べて出来そうなのにやってないことはなんでもやってみようと思ってます。

そこで、目をつけたのは酵素!

腸の健康が大事ってドクターシンヤもおっしゃってますね。

ところが大高酵素の説明書にあった60ccという量を一気飲みしたミーナ、突然血糖値が上がってフラフラになってしまいました。

大高酵素ってブドウ糖の塊だからすぐ吸収されちゃうんですね。

私も飲んでみようと思われた方、くれぐれもご用心を!
数回に分けてお飲み下さい。

効果はあるような気がしています。






PageTop

東京マクロビ事情

最近、マクロビを超えて(と大きく出てみました。)ローフードや酵素に関心が出てきたミーナです。

ローフードとは低温調理により食物の酵素を殺さないようにして、食物の生命を身体に取り込みましょうという考えのようです。

明日から友人の結婚式に出席するため、東京にいくのでローフードとマクロビについて調査してきま~す!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。