今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鮭児!!!!

なんと、なんと、鮭児がやってきました!
200811 001

一切れ5000円、の鮭です!

知り合いの漁師の親方が快く送って下さったのですが...。
恐れ多いことです。

とっても可愛いお顔!
本来ならまだ海にいるはずのものが、なんだか郷愁に襲われて早めの母なる川に帰ってきちゃったまだ、お子様のさけです。

親方の奥様のお勧め!
鮭児のしゃぶしゃぶ!
びっくりのおいしさ。
上品な脂肪分がたっぷりなので大根おろしでいただくと最高です!
これなら一切れ5000円もしょうがないかな?

スポンサーサイト

PageTop

玄米ご飯

最近玄米ごはんにはまっています。

マクロビクッキングで出してもらったのがきっかけでいろいろ試してみるようになりました。

有機 糖熟玄米 炊飯器でたいてもモチモチしています。

滋賀 こしひかり 特別栽培米

有機 ひのひかり


価格、味 、栽培方法様々です。

ちなみに一番高かったのは糖熟玄米 1キロ1000円します。
牛肉をたべないから~。と清水の舞台から飛び降りるつもりで試食!

ひのひかりは1キロ500円台で特別栽培米としては低価格の方です。

そこで、ひのひかりの中でいろいろ試してみると、生産者と脱穀法によって味が全然ちがう!

当たり前とはいえ、ここまで違うとは!
目でもただけでも全然違うので写真を載せたかったのですが、
携帯写真では違いがわからないので断念!

みなさんも一度に食べきらず少しずつ残しておいて見比べて下さい。
おいいしいお米はひびがはいっているものが少なく、ピカピカ磨かれています。
コシヒカリはさすがに立派な存在感ですが、美味しいとは限りません。


Iさんのひのひかりは優しい甘さでとっても瑞々しいのです。
より高価格の物と比べても断然おいしい!

マクロビは玄米が食事5割を占め、後のおかずの1品1品存在が小さいので玄米の味が食事の満足度を大きく左右します。

おかずは野菜や魚の味をしっかり味わって、お醤油、お味噌、お酢でちょっとお化粧してあげる感じで十分だし、その方が玄米のおいしさをひきたてるのです。

最近は満足のいく玄米ごはんを炊けるようになったので、食事の土台作りがしっかりできるようになった気がしてとっても幸せです!


PageTop

ほたて

北海道から生きたホタテ貝が大量にやってきました!
300.jpg
さっそく、お料理

左からホタテと洋ナシのカクテル ホタテと胡桃のポアレ バルサミコ風味 お刺身
です!

どれも最高!

しかし、一番おいしかったのは、殻から外したてのホタテを洗わずそのまま食べたものです!

PageTop

バラの香り

秋はバラの季節なのに、黄金虫のおかげで我が家の庭はさみし~い!

そんななかでハナグルマだけが健気にさいています。

はなぐるま

バラの香りを朝晩嗅ぐととっても安らぎます。
自然の力ってほんと大きいですね。

ちなみに栄養サプリメントも食物から摂るのとでは随分差があるようです。NEC_0011.jpg
下は小山内先生にいただいたゴジャ―ル社の バル デュ ソワール



PageTop

お肌の健康

やっぱり食事は健康づくりの第一歩とは本当ですね。
玄米食を初めて1か月、効果は?でしたが

コラーゲンと野菜中心の食事を初めて4日、効果はっきり!

そういえば昔はこんな肌ざわりだった!というお肌が戻ってきました。

コラーゲンは鶏手羽か鮭の皮を一日1回は食べています。

お菓子は以前に比べると半分ぐらい。

野菜、コラーゲン、砂糖や乳製品の減少。
3っつの要素のどれがきいたのな?

これからちょっと意識してみます。そしたらわかるでしょう。


第3回マクロビ教室imagemakurobi2.jpg
写真ではなんだかわかりませんが、左からかぼちゃげんまいおかゆ
葉野菜と海藻のあえもの、くずうどん、しぐれ味噌 もち粟リンゴカスタード

どれもやさしくて意外と美味しい。

けれども、はなっつから教えられたまんまにするつもりはないミーナ。
塩を混ぜるときは右回りと左回りで効用が違うと言われてもそんなに素直には聞けません。
うのみにするよりも、自分で試していいと思ったものから取り入れていった方が身に付くと思うし、今までの知識や経験も活かせると思うから。

先生もそれでいいって仰せです。
そんなに最初から厳格にやっていたら続かないからだそうです。

おいしく健康!

ところで、おなか痛いなと思っていた時に偶然、あめ葛湯を「お腹痛にききます!」って出してもらいました。そしたらほんとにお腹痛が治っちゃって...。

葛湯ってお腹にいいんですね~。暖まるのかな?

PageTop

圧力なべ

今更ながら圧力なべ!買ってしまいました。

シラルガンというドイツ製でかなりの圧力です。

これで黒豆 カボチャをつくると...

「う~ん う~ん 涙 涙」のおいしさ!


新聞読んで待ってるだけなのに、どうしてこんなにおいいしのか!

今晩はゆっくり泣きながら 黒豆 かぼちゃをいただきます。

デザートも健康的にレッドレインボウキウイ
2008111red reinbow

と思っていたらケーキの差し入れが...。

小さい一切れを頂くはずが、3切れになってしまいました。

はは!

PageTop

クリスマスリース

NEC_0012.jpg
パンでできたクリスマスリースです。
飾り用なのでたべられません。
でも、食感を意識しなくていい分、成形に時間をかけられるのでとっても楽しかったです。

今日はお砂糖の代わりに甘酒を使って肉じゃがを作ってみました。
これが何と驚きのおいしさ!
長時間煮るのでアルコールが飛ぶため、お酒臭くない!
お砂糖より上品な甘さ!

しかも甘酒は天然の点滴と言われるぐらい栄養豊富なのです!

今回は市販の甘酒を使いましたが、今後はぜひ自家製甘酒で、健康、安全、安価な甘みライフを送ろうっと!

お菓子が甘酒料理に代わればどれだけ健康になるか...。

ついでに甘酒効果か分りませんが、今日はお野菜がおいしくて普段では考えられない位の量をたべてしまいました!

なんか、ますます健康になる感じ~!です。

PageTop

鯛の蕪蒸し とゴジャ―ルさん

最近、ブログさぼり気味ですが、食べるものはしっかりたべています。

きょうの晩御飯 鯛の兜煮 鯛の蕪蒸し 蕪のきんぴら にんじんとアーモンドのサラダ 焼きそば

和食 洋食 中華と入り乱れています。

なんせ7人もの口に合うものは難しい!
とりあえずいろんなものを作っておけば何かは気に入るだろうという算段でございます。

おやつマダム しんこのブリュレバウム>
20081116マダムしんこ

流行りものなので疑心暗鬼ながら,食べてみるとはまってしまいました!
普段は苦手なカラメルの甘さがやみつきに!

先日ならったドーナツドーナツ200811131218000
200811131218001ドーナツ2京阪園芸でゴジャ―ルさんと小山内さんの対談がありました。 
左の通訳の方、ゴジャ―ルさんのご主人、ゴジャ―ルさん、小山内さん 皆さんとっても素敵で感激!
夢の中のようでした!
>
200811151529000ゴジャ―ルさん
その時いただいた、マリア.カラス プリンス モナコ プリンセス愛子
プリンスモナコ マリアカラス プリンセス愛子

PageTop

岡本のジェンヌさん

久々のTちゃんとの再会!

何年も会ってなくても時間の流れを感じない学生の頃の友達っていいですよね!

そんな楽しい時間を過ごしてきました。

お店はTちゃんのお勧め!

アントレがすごく豪華で驚きました!200811121235000前菜


カボチャのポタージュ、トリュフのソースカボチャのスープ


白金豚のポアレ 火入れがちょうどいい加減!これ最高!普段は脂身残すのに食べてしまいました!白きんとん

グレープフルーツのプリングレープフルーツのプリン


リンゴのタルトリンゴのタルト


お野菜もお肉、お魚も素材がとっても良くておいしかった!
もちろんシェフの腕もすばらしかったですよ!

PageTop

本シメジ炊き込みごはん

やっとみつけた本シメジ!
やっぱり香りからしてちがいます!

今日はT調レシピでやわらかめにたいてみました!
大好評!

米3合 出汁720cc 塩小さじ1/2 醤油35cc みりん12cc

松茸ごはんにも使えます。

実はミーナはここ2.3日、冷えにやられて腰痛で苦しんでいました。
そんな曲った腰でも作った美味しいもの!

ピロシキ20081107ぴろしき

ボルシチ2008110ボルシチ

ガトー・ショコラ20081107クラシックショコラ

カレーパン!カレーパン

これはおいしかった~!
こんなおいしい揚げたてのカレーパンを食べることはもう一生ないかもしれないと思って心ゆくまで味わいました!
家で作ると食べ過ぎそうで怖くて作れません!
焼きカレーパンならカロリー低いかな?

おやつのリンツチョコレート アイリッシュコーヒー味200811091アイリシュ

PageTop

有次さんの二階でやってる料理教室

まえまえからずーっと興味があった有次さんの料理教室。
お店の2階で「祇園 たに本」の谷本佳美先生が教えてくださいました。

お店に入るといきなりディスカバリーチャンネルの撮影中でびっくりさせて下さいましたが、お教室もびっくり!

一流のお料理屋さんの教室は最近の流行で、ミーナも何軒か行った事がありますが、ここは最高!

通常は、はもの骨切りなんかの板前さんの華麗な技を見せて下さって、生徒には技術があまり身につかないグルメの会のようなものが多いのですが、ここは違います。

ミーナが初顔とみるや「ちょっとお米洗って!」とお声がかかり、お米の洗い方、だしの取り方から教えてくださます。

昆布だしの甘いこと!

ミーナは昆布産地と太いパイプを持っているので今まで、家庭料理人としては贅沢に昆布を使わせてもらってきましたがこんなに旨みは引き出せていませんでした!

昆布と昆布を下さった方に謝ります!

今後はこの味を目指して精進いたします。

一流のものを味わうって大切ですね。

それでは、写真行きます
ひろうすのあんかけ
20081105ありつぐ

炊き込みごはん200811051357000あり継ぐ
ぐじの信州蒸し20081105アリ継ぐ
風呂吹きかぶら在り継ぐ

栗だけの栗きんとん 写真がなくてごめんなさい!



竹本先生は最後に時間をとって、私の質問に丁寧に答えてくださいましたよ。
お料理もおいしい真心のこもったものでしたが、人柄もにとっても尊敬できる方です。
仕事に真摯に取り組んでいる方って人格が形成されてくるんでしょうね。

竹本先生、有次さん、おみそのヤマリさん、和菓子の月餅屋さん、京都の老舗の真摯さにうたれた一日でした。


月餅屋さんのケシもち くり おいも のお菓子 ミニミニでかわいい!
月餅家

私の大好物 栗むしつき餅や

PageTop

マクロビクッキング Ⅰ-2

マクロビクッキング第2回目行ってきました!

マクロビを簡単にご説明いたしますと、玄米を中心に穀物、豆、季節の野菜野菜、発酵食品を沢山取って心も体も健康に!ということです。

ミーナの敬愛する妙心寺の和尚さんのおっしゃる身土不二、一物全体食と共通する考え方です。

違う所は精進料理は天婦羅や焼き物など以外に油が多く、味付けも結構しっかりしています。

マクロビは調味料を最小限に抑えて、玄米や野菜の持ち味をじっくり味わうという感じです。

これはミーナの未熟な見解ですが、精進料理は汗を一杯かいて修行にはげむ男性僧の為の食事、
マクロビは少しおしゃれ感も意識した一般女性向けのやさしい食事です。

ところで、実際のお料理ですが、事前にきれいなカラーのレシピを頂くとは言うものの、日ごろコルドンを始めとする華やかなお料理を見慣れているミーナにとしては、写真を見た限りではなかなかお味に期待がもてません。

しかし、食べてみるととってもおいしいのです。

普段あれだけ手間をかけて、フランス料理や和食を作っている事に疑問を覚えるほどなのです。

おそらく、使っている素材が有機栽培、無農薬などといった手のかかったものなので、その上更に手を加えなくても十分美味しいのではないのでしょうか。

ここのところ、基本的に玄米食になったミーナですが、玄米はそれだけで味がしっかりあるので、おかずもシンプルな味付けのお野菜が合うようです。

例えば、お味噌汁や糠漬け、圧力なべでほっこりさせた塩味のジャガイモや小芋。

これから本格的に世界のお料理を勉強しようと思っていたミーナにですが、「ひょっとして世界の料理なんて本当は必要ないのでは?」との思いがわいてきます。

でもそこで「自分の浅はかな判断で、せっかくの勉強の機会をむだにしてはいけない!」と気持ちをひきしめて、普段は玄米菜食+αで幅広いお料理の勉強をし、将来は更によい物を作り出せたらいいなと思っています。

マクロビ1-2
ひよこ豆の御飯 季節のお味噌汁 ゆで野菜 ねぎみそでレッシング ホールグレインバー 

PageTop

フランス料理サロンの先生

今日はフレンチ先生二人と新しく立ち上げるフランス料理サロンの打ち合わせでした。

場所は大阪第4ビルのガウダンテ。
 イタリア料理ですがフランス人お勧めとあって、かなりボリュームがありおいしいお店です。


マリー先生は日本歴26年の日本通で日本の事情も日本語もほとんど日本人と同じです。
ナディヌ先生は日本語はちょっとだけ、フランスの家庭料理の先生です。

サロンに来て下さるのはナディヌ先生、とっても感じのいい方でサロンの方も和やかに進められそうです。

ミーナはフランス人によるフランス語を使ったフランス料理教室を開くのが長年の夢でした。

打ち合わせが終わっても興奮状態で、脳が無意識にもサロンの運営状況を考えつづけています。
こんなに気持の切り替えが出来なくていいのか、悪いのか?
脳の仕組みに詳しい方、いらしたら教えてください。

きっとすっごく楽しい刺激的なサロンになると思いますので、みなさん楽しみにしていてくださいね。

PageTop

鮭をさばきましょう!

今日はOさん夫妻が家にやってきて二尾の鮭をさばいて、いくらの醤油漬けを作って帰られました。
三人でやると、作業も楽ちん!
楽しくあっという間に終わりました。

鮭の写真をとったのですが、カメラがブログに対応してなくてのせられませんでした。
またの機会をお待ちください!


お土産に宝塚の翁というお店のチーズケーキと焼き菓子をいただきました。
ごちそうさま!
すごくおいしかったよ!

やっとのせました!sake 001


sake 004

PageTop

健康ごはん ついに心を改めました~!

家庭料理が多いとはいえ毎日のごちそう!
試作という名の言い訳のソースがかかった夜毎のアイスクリーム!

ミーナも心を静めて深く自分を見つめなおすことにいたしました。

遂に玄米健康食です!

心穏やかに玄米を炊き、海や畑から直接我が家にやって来たお魚やお野菜をシンプルな調理法でシンプルにいただく!

う~ん我が家に居ながらにして、お寺で修業をしている心持ちになっております。

シンプルなお料理とはいえ、お魚もお野菜もミーナの大切な人たちが自分の手で取ったり、作ったりして下さったものばかり!

そのおかげで安全安心、旬のものなので栄養価も高いのです!
手間を考えるととっても高コスト!

感謝の念が当然のように湧いてきます。

こうした基本的な事を感じるのが人間としての充足感につながって、地に足のついた生活を送れるんじゃないかな?と思っています。

消費社会、効率重視の悪い面が人々の不安を煽って社会問題につながってますよね。

妙心寺の和尚さんに教えていただいた食事五観文の第一をご紹介します。

「一つには、功の多少を計り、彼の来処を量る。」

食事にはいかに多くの人の手数と労力が費やされているか、その苦労を思い、天地自然の恩恵を忘れてはならない。


ちなみに今日の献立は玄米ごはん、三平汁、焼き鮭、自家製梅干し、こいもの焚いたん、レンコンもち、なすの浅漬け、洋ナシでした。

玄米はゆっくりよくかんで食べるので心が落ち着くのかもしれません。


20081031renkonnmoti.jpg


レンコンもち 胡桃の入った少し甘いお持ちに甘酸っぱいたれがかかっています。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。