今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6日目はハーレム

朝6時からやってるおいしい朝食はホテルしかないので、ロンド NYCホテルのゴードンラムゼイへ。
日本のホテルのように沢山の種類はありませんがヨーグルトも、フルーツもベーコンも厳選されていてさすがでした。

IMG_3875.jpg
IMG_3883.jpg

ゴスペルを聞くために街の中心部からハーレム行きの地下鉄に乗ると突然黒人だけの世界に。
こんなにきっちり棲み分けているとは驚き! 

観光客が入れる教会は少ないので、3時間待ち。それでも人数制限ぎりぎりで、入れたのはラッキーでした。3時間待ってそのまま帰る人も。
礼拝は入水する洗礼もあり予想したより厳格、神父さんの説教のトーンの高さが今の黒人のエネルギーを感じさせるものでした。

午後はグッゲンハイム ノイエ フリッツと美術館めぐり

NEC_0189.jpg
この絵、うちの玄関に複製があるんですけど見覚えありませんか?
ゴーギャンが描いたタヒチの風景です。
本物はさすが!
家のはよく、「あなたが描いたの?」と聞かれるレベルですが、私には複製レベルでも無理です。

フリッツには恐れ入りました。
元jは鉄鋼王の個人宅でN.Y.版のお城です。
家の中に25メートル位の噴水があって地面から花がさいてます。

絵もアングル、モネ、マネ、エルグレコ、レンブラント、フェルメールまだまだあります。
戦災や革命にもあってないせいか、調度品もきっちり残っていてとってもお勧め。

アメリカの一個人の収集欲と財力に脱帽!

ここのアングル作伯爵夫人の肖像が大好きです。

その後、ホテルで寝てしまったので晩御飯は無しでした。
これが今回の旅の最大の遺恨!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。