今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

銀杏

最近、全身が痛くていたくて...。
かつ熱が少しあって、鼻のどにもきています。

これってインフルエンザなのか、かぜ+筋肉痛なのか?

それで一日、座って出来るぎんなん剝きしてました。

ぎんなんは紙封筒に入れて電子レンジにかけると、とっても鮮やかな緑色!
味もぎゅっつと締まってとってもおいしい!
鬼皮も手で剥けます。
難点は茶色の薄皮を剝くのがとっても面倒なこと!

ゆでると薄皮はクルクルっとと簡単にきれいにむけます。
でも、味がちょっと~で、色も白っぽくなって有難味がなくなっちゃいます。

おつまみにする時は前者。
薄皮は各自剥いてもらう、或いは気にせず食べてもらう。

銀杏しゅうまいなど大量に使う時は後者。
と使い分けていますが、両者のいいとこどりしたいい方法がないものでしょうかね?

ところで、銀杏の中、観察してみると...、

なんと!すでに二葉が!
NEC_0213.jpg


さすが生きてる化石、イチョウの赤ちゃん!
恐竜のイメージとクロスします。

その生命力に感動しました。

それから、注意勧告!
銀杏にはいろいろなビタミンが含まれています。

反面メチルビリドキシンという、神経に働くビタミンB6の作用を妨げる物質も含まれているそうです。
これが痙攣のもとになるそうで、小さいお子様には厳禁、大人でも1日10個程度に留めるほうがよいそうです。

だから銀杏メインの料理ってないんですね!
こういうのを生活知っていうのかな!

スポンサーサイト

PageTop

ネギ

NEC_0215.jpg
ネギの黒焼き!
テレビでよく見かけます!
ホントにおいしいのか疑問です!
試してみました。

真っ黒の皮を外すと...、

NEC_0214.jpg

柔らかい中身が...。


意外といけます!
大好物になるなんて断言はできませんが、
とっても甘くて癖もそんなに気にならないし、ひと冬に数回程度は食卓に出せそうです。

しかも風邪除けのおまじないになりそう!
今日から1月27日はネギの日です。
冬至のユズ風呂に続け!

次回は下仁田ネギでやってみます。

PageTop

ミーナの旅の目的

「人参の朱を思い出す真人間」 宇多野 喜代子

新聞でみつけた俳句です。

俳句の素養のないミーナにはイマイチピンときません。

でも、何かひっかかって流せないものがあります。

人参は冬の時代を堪えて赤い。

人参の赤は赤心(人間本来の穢れない心)を想起させる。

真人間(生活者としての人間)が持っているはずの。

この人参、赤、真人間というキーワードがミーナの探している食の旅の答えにつながる気がしています。

飽食でもなく美食でもなく健康食でもなく素食でもない。

なにかもっと豊かで実のあるものとして食事の概念をはっきり意識したいのです。

それがミーナの旅の目的です。

NEC_0199.jpg

マリ- ド ブルボン のホットケーキ
手前のイチゴのジャムが秀逸です。
ミルクの味がします。

PageTop

ル・コントワール・ド・ブノワ

子育て中のお母さんって大変なんですね。

出産してから2年間近く、
「友達とランチなんてできなーい。」
「おいしいものたべてなーい。」

というお友達の魂の叫びを受けて、先日、一緒にアラン・デュカス プロデュースのお店に行ってきました。

NEC_0195.jpgNEC_0196.jpg
NEC_0197.jpgNEC_0198.jpg

左上からシェーブル トースト添え   キノコのブランケット   豚肉のポアレ キャベツのアンブール デザートはババ オ ラム

相当日本を意識したフランス料理です。
塩分少なめ、油も少なめ、野菜は火入れが浅く大量。

フレンチと関西の融合がコンセプトのようですが、こちらが慣れていないせいか、なんだかちぐはぐな感じが...。(勝手なことを言ってごめんなさい。)

まだ、出来て半年ほどなので、お店自体も新しいものにチャレンジされている途中なのかもしれません。

(お店ができたばかりの時に行かれた方によると塩分も脂分も多かったとのことです。お料理にもよるのかな?)

関西地産地消フレンチ、期待しています!

お客も修行しておきます。

窓が大きいので見晴らしがとっても良いビストロで、お友達とおしゃべりするにはとっても楽しい場でした。

Oちゃん、Yちゃん、又もりあがろうね!





PageTop

おいいしい! 大根、人参 パート2

NEC_0211.jpg

昨日もらった大根の皮と人参です。もちろん、農薬、化学肥料とは無縁です。

千切りにしてオリーブオイルで炒め、岩塩をふっただけです。

めちゃくちゃおいし~い。

時間を置くとがっかりの味になります。
 

料理は素材がシンプルな程おいしいとはよく言ったものです。

シンプルな調理法で美味しい料理って素材がおいしくないとどうしょうもないから。

これからは冬野菜が寒で美味しくなったと思ったら、すぐ美味しい春野菜が出てきます。

取れたばかりの春野菜のおいしさは(又報告しますが)朝5時起きで畑に走るほど。

美味しい物が食べたくて、日夜、料理に研鑽しているミーナですが畑仕事を研鑽した方がいいんではないか、という気持ちになってきました。

NEC_0194.jpg
頂き物の抹茶サブレ、京都限定
とってもおいしかったですよ。
ごちそう様!

白い恋人京都バージョンですね。
2つの町の違いがお菓子でとってもよく分ります。





PageTop

取り立て野菜とフォアグラ ドッグ ビスケット

NEC_0210.jpg

土から起こして15分とたってない人参と大根です!

これです!
世の中でもっとも美味しい物は取り立ての野菜!

皮をむくと水分が出てきて瑞々しく、しかもこの寒さで甘い!
ドレッシングはもちろん、塩すら要りません。

ミ~ナは果物が嫌いではないのですが、なんとなく生食に抵抗があります。
でも、大根と人参は生食大好き!

よく、果物はもともと南国の物が多くて、生食すると体が冷えます。
そして、大根や人参は生でも体を温める働きがあります。
などと言われますが、本当!

ミーナは冷え症なのでそういう嗜好なんでしょうね。

そんなことを考えると、「なんでも残さず食べなさい。」って正しいとばかりは言えないような。

勿論、偏食はいけませんが、この年がら年じゅう何でも手に入る時代では、味覚に素直に従うのも大切だと思います。

そして、好きな物を食べて健康になる為に、センサーである味覚をを敏感に磨いておきたいです。



ところで、今日も食べ物がらみで大ハプニング!

素敵なティーインストラクターの藤野先生が初めて、うちにおこしになりました。
ミーナは張り切ってN.Y.から買ってきたお土産を出すことに!

フォアグラ ドッグ ビスケットという骨の形をしたかわいいお菓子です。
ブーレーさんのお店で買ったのですが、一緒に買ったもう一つのクッキーはその美味しさに大絶賛を受けたため、こちらもかなり期待できます。

NEC_0209.jpg

ところが、箱のシールを剥がすとドッグフードの匂いが!
え~、これって実は犬用~?

ショックを隠し切れない私!

「アメリカって人間用のパン屋さんに人間用のお菓子に混ざって、全く同じパッケージで犬用のクッキー売ったりしますよねー。」
藤野先生の冷静な解説!

欠けないよう手荷物で大切に持って帰って、富士山まで連れて行ったビスケットが犬用とは!
しかも犬用なのにフォアグラ味!

知り合いの犬に一つずつあげて、自分をなぐさめよっと。

もうちょっとで先生にお出しする所だった!
ふ~、あぶない、あぶない。













PageTop

またしてもマクロビ系カフェ

NEC_0205.jpg
もう一軒のマクロビ系カフェ トアロードのアゲハ

入った瞬間スーとしたのは、壁に炭が入っているせいか単に室温が低かったのか分りませんが、
とても気持ちのいい空間です。

サンミは梅田なので人が多く、落ち着かない部分もありますが、ここは神戸なので間取りも広く、大きな窓からは隣の空き地をながめられます。

ランチはサンミとよく似ていますが、100円安く、質、量ともに2割少ない気がしました。

どちらのお店もそれぞれ売りがあって、いいお店ですね。

ダッチブレッド習いました。
きゃ~、今日も失敗!
でも記念に載せます。

(失敗してひび割れたんじゃないですよ。割れ方が問題なんです。)

NEC_0206.jpg




PageTop

メタボ阪急

NEC_0208.jpg
メタボ阪急 。ビルの名前です。
新御堂筋沿いにあります。
少し時代がかっていて、もう入っているお店が一軒だけしかないのですが、それがステーキ屋さんというのも最高です!
かなり古いビルなので、昨今のメタボ流行りを意識してつけた訳ではなさそうなのがツボにはまりました。

この間、コーチングの先生のく~さんに
「ミ~ナさんが幸せを感じるのはどんなときですか?」
ときかれましたが、ミ~ナが幸せを感じるのはこんなビルを発見したときです!

どれだけ腹が立っていても、これを思い出せば全然問題ありません。

それって大阪人だけって、北海道人に言われたんですが...。

ところで、このとき、私はメタボを目指して歩いていた訳ではなく、玄米カフェを目指していたのでした。
NEC_0207.jpg玄米カフェ サンミ
マクロビを意識して、ゴマ塩や梅嘗も使っていますが、塩分もしっかりあるし、豚肉やいりこのお出汁も使ってて一般の人でも美味しく感じる健康和食といった感じ。

玄米ごはん、ひじき入り豚肉と野菜の健康味噌汁、揚げサツマイモのカレー風味、切干大根の煮物、梅嘗やっこ、お味噌汁、サラダ。

お味噌汁が2回出てるのはミ~ナの記憶ちがいではありませんよ~。

お味噌汁とは別に、お盆の真ん中に小さい土鍋が。その中は大きくきった大根や人参、蓮根の煮物で、上に豚肉、ひじき、ネギが乗っていました。

厨房をのぞくと、健康そうな女性がキビキビ動いて、何台もの圧力なべがヒュルルル~と回転していて、「おっ、やってる、やってる。」、とすっかりうれしくなってしまいました。






PageTop

バラゼリー

中の島の大阪市立東洋陶磁美術館 前にはバラ園があり、併設されているサロンではバラのデザートがあります。

バラゼリー、ありそうで意外と無くて、ミーナは他では数回しか見たことがありません。

とてもいい香りなので、疲れがスーッととれます。


ミーナの夢の一つに自分で作ったバラで、ゼリーやジャムを作るというものがあります。

ただ、食用バラの苗というのがなかなか入手できなくて。

どこに売ってるんだろう。

PageTop

美味しい物を食べたその後は?

皆さんの食べたものはきちんと体から出ていってますか?

ミーナの体はどうも食べた物を保管しておきたがるようで、1,2週間保存経験もあります。

ところが、いつもミーナに有益なアドバイスをくれるKさんに相談すると・・・。

「自分も昔は滞りがちだったけど、出るもんだと思えば出るようになったよ。」とのお言葉!

え~!そんなことまで、気力でコントロールできるんですか?

お通じにもバカの壁があったとは!

ただいま実験中です。



PageTop

美味しいアサヒビールの注ぎ方

ミーナには姉がいます。
懸賞女王です。
毎週、何か景品が自宅にとどきます。
わが姉ながらびっくり!

そんな姉にアサヒビールの招待旅行をあててもらいました。

大山崎山荘→高速をタクシー移動→アサヒビール吹田工場へ→食事→工場見学→桂 かい枝さんの落語→生ビール飲み放題 です。
無料にしてはすごく豪華!

メーカー直伝の注ぎ方をここで披露します。

①グラス、ビールはキンキンに冷やす。
 グラスは油分のついていないスポンジで洗い、繊維がつくので付近で拭かない。
 ビールは鮮度が命!三日以内がベスト

②缶のフタをあける音を楽しむ。

③グラスをまっすぐに持ち、高めの位置から注ぐ。
 ビールの酸化を防ぐ泡を作る為。

④グラスを斜めに持ち、泡の下をくぐらせるようにグラスのフチから注ぐ。

⑤徐々にグラスの角度をおこし、ビールの泡をもちあげる。
 泡:ビール=7:3がベストだそうです。

ビール好きの方はこんなこと自然になさってるそうですね。

ミーナはビールが苦手で全然わかりませ~んが、世の中にはビール好きが多い!
なんとかマスターして美味しいビールを味わってもらいます!



ところで、工場で飲むんだからさぞかし美味しいかとおもいきや、生ビールの美味しい店で飲むのと変わらないという意見が~。

それでもビール好きの面々は最高に幸せそうでした。
ビールには得体のしれない魔力がありますね。

NEC_0204.jpg
大山崎山荘よかったですよ~!

PageTop

フランスパン

フランスパンを習ってみました。NEC_0192.jpg

家で焼くのは難しいよ~。とは聞いてましたが、やっぱり!の納得いかない出来栄え。
サンドイッチにしてしまえば気にならないようですが。

バゲットもバタールもパリジャン、ブールもシャンピニオンもミ~ンナ元は同じ生地です。
形と焼く前にいれる切り込み(クープ)で食感がかわっちゃうんですね。
昔パン屋さんでアルバイトしていた時、カミソリの入れ方(クープ)で盛り上がったことがなつかしいです。

バターもお砂糖も入っていないから、食事にあうので一番役に立つパン。
もっと美味しくつくれるようになりたいな。

PageTop

バラの挿し木

バラってどうやって増やしていくかご存じですか?

イバラの台木に切り込みを入れ、増やしたいバラの枝をはさみこみ、テープでぐるぐる巻きにしてボンドで固め、ビニール袋に密封して一ヶ月間暗室に置くんですよ。

こんな監禁まがいのことをしてむりやり自分のものにするんですね。

ちょっと怖い!

イバラは日本原産なので日本の風土に全く違和感を感じない性質です。
一方、バラはほとんどが海外からやってきたうえ、何代にもわたる品種改良の成果。
自分だけでは慣れない日本では生きていけないので、イバラの生活力に頼らなければいけないのです。

愛か恐怖か?

NEC_0202.jpg
こんな10センチほどの棒っ切れが春には花を咲かせる事もあるんですから、驚きです。
上手くいったら報告します。
報告が無い時は推して知ってください。

NEC_0183.jpg

今日のおやつ 信玄桃

見た目はももそっくりですが、味はバターまんじゅう。
マスコミの影響で、人気がで出たようです。




PageTop

マクロビ O先生のお肌!

ようやくリアルタイムのブログです!

O先生!あんまりお肌がピチピチなので、二十歳前後だと本気で思ってました。
NEC_0201.jpg

小じわもシミも毛穴の開きすら全くありません!
もちろんノーメーク 眼も髪も潤っています。
21世紀の奇跡!

ホントは30だそうです。(公表了解済み)

マクロビやってる人はお肌のきれいな人が多いですがそれにしても!
薬学部出身ですが、現代薬学の壁を超えるべく、実生活で99%マクロビを実践しているそうです。



その日のメニュー
海藻サラダ キャベツスープ カボチャのコロッケ レインボーデザート
NEC_0200.jpg

美を追求すべきか、食を追求すべきか?
やっぱり両方!

PageTop

箱根 菊華荘

高松宮殿下の旧別荘です。

IMG_4064.jpg
和室に日本人向けの低い塗りのテーブルと椅子で昼食を頂きました。

IMG_4067.jpgIMG_4077.jpg

IMG_4073.jpgIMG_4082.jpgIMG_4081.jpg

  
長い旅もようやく終りに近づき、家路に向かいます。

今回の旅行が私のこれからの人生のいい教科書になることを祈って!

PageTop

箱根 富士屋ホテル

お昼はおそばで有名な砂場さん

おそばは上品なしろいおそば。
てんぷらせいろには天麩羅が山盛り!

夜は富士屋ホテルで、伝統の西洋食を。

1世紀ほど前、西洋料理に不慣れな日本人に、いかに美味しく味わってもらうかに苦労したであろうシェフたちののことを思い起こせば目頭が熱くなります。

資料室には明治のシェフのフランス語、日本語混じりのレシピがあったりします。

 その味を未だに守り続けているのがここのメインダイニング。
IMG_4034.jpgIMG_4036.jpgIMG_4037.jpgIMG_4040.jpgIMG_4042.jpgIMG_4041.jpgIMG_4043.jpgIMG_4044.jpg


クロークのサービスも昔堅気の愛想の好さで、箱根の温かな気候と相まって、日本情緒満載でした。

PageTop

湯河原 海石榴

NEC_0181.jpg
ありがたいことに快晴の表富士です。

しかもヘリコプターにものりました。
怖くてキャーキャー言ってたら、喜んでいると勘違いしたパイロットさんがアクロバテックな飛行を披露してくれ、余裕が全くなくなり機上から写真はとれませんでした。

横に寝ていた富士山が今も頭から離れません。

晩ご飯は海石榴という旅館でいただきました。

京料理ベースで味付けは関東に配慮しているそうです。

IMG_3972.jpgIMG_3973.jpgIMG_3974.jpgIMG_3978.jpgIMG_3979.jpgIMG_3981.jpgIMG_3983.jpgIMG_3984.jpgIMG_3987.jpg


京都在住の方は珍しくないかもしれませんが、別誂えのほんとにいい器を使っておられました。
お料理はもちろん非のうちどころがありません。

PageTop

熱海

ようやく日本に帰ってきました。

温泉最高ですね。
最近はお部屋に露天風呂がついているところが多いようですが、ミーナはこれが大好き!
他にだれかいると落ち着かない上に、狭いお風呂好きですから。

IMG_3920.jpgIMG_3922.jpgIMG_3923.jpgIMG_3926.jpgIMG_3927.jpg

久々に日本のイタリアン
すっごくあっさりに感じました。
野菜もおいし~い。
日本人長生きするわけだ!。

PageTop

9日目 帰国

いよいよ帰国です。
早めのチェックアウトをしようとフロントに行ったら、ロビーに豪華な朝食が。
しかもフリー!

え~、日本人なんか泊らないような安いホテルなのに~!
しかも美味しい!

N.Y・、サービスがいいのか悪いのかよくわかりません。

おまけにそこで、ルワンダ出身、イタリア、フランス在住の姉妹と話す機会が。

ルワンダは1990年代に内戦が激化して、国民が大量に国外脱出という映画を最近みたばかりだったので、国際情勢を実感!

おまけに二人はあまり英語が話せないので、最近思い出してきたばかりのフランス語を使う結果に。

いろんな言語が使えるとこんなに面白いのか!

今回の旅行で最高の体験でした。

今回のN.Y.旅行を振り返ると、2つの大きな感想があります。

第一にN.Y.の高級料理店の味付けは脂も塩分も薄い!
    健康志向、日本志向強し!

第二にN.Y.は思っていたよりも古くて落ち着いている。
    歴史を感じさせる建物も多いし、いろんな人がいるせいか、古い価値観を大切にしている人多い。
    
もともとアメリカ文化に違和感を抱いていたため、この年までN.Y.に行った事の無かった私ですが、N.Y.大好きになってしまいました。
それと同時に日本の良さもよくわかり、日本も大好きになってしまいました。

又、N.Y.を旅行して楽しみ、日本では生活を楽しみたいです。
でも、日本の元気のなさがちょっと心配。

グランドセントラル駅のフードマーケット
NEC_0136.jpgNEC_0137.jpgNEC_0139.jpg
黄色いなすび              サーモンハンバーグ          生サラミ




PageTop

8日目はオペラ座の怪人

N.Y.で一番おいしいと言われているクリントン・ストリート.ベイキング・カンパニー・アンド・レストランへ

日本では、いくら食べ物の為でもめったに並ばない私が頑張って並びました。
狭い店内に溢れんばかりの人!

待ちに待ったブルーベリーパンケーキ!
IMG_3904.jpg



食べてみると、これがN.Y. ナンバーワン?
日本の主婦の皆さん、製粉会社勤務の方、自信をを持ちましょう!
日本の家庭には世界一の味が台所の隅に転がっています。

夜のオペラ座の怪人までの時間をメトロポリタンで過ごし、いざマジェステック劇場へ

感想は
「あれ?映画の方が感動した。」

N.Y.まで来て生の歌声を聴きながら、家で見たDVDの方が良かったと思う私って、芸術的感性が鈍いのかしら?

だれか、分析して下さい!

こんな不本意な結末でN.Y.を去るわけにはいきません。

24時間やってるウクライナレストランへ


移住してきた人は固まって住むのが安全なのか、ここでもリトルウクライナというのを作ってます。
最近の旧ソ連政治環境を反映しているのが目の当たりで、世界とのダイレクトなつながりを感じました。

IMG_3914.jpg

ボルシチ サラダ ソーセージ お米と豚肉のハンバーグ キノコのクリームソース 水餃子
驚いたことに味は日本食。

ウクライナ特産の素材がが調達できないので、シンプルな味付けにしたら、日本の洋食になっただけなのかも。

ハンバーグのお米はホントに日本の柔らかいお米でしたよ。

明日はいよいよ帰国です。

PageTop

7日目はソーホー 

タイム・ワーナーセンターにあるブーレーさんのパン屋さん!
とっても高い!

和牛のサンドイッチ、ハムクロワッサンサンド、野菜のスコーン、紅茶で3000円弱します。
NEC_0179.jpg


それにしてもN.Y.ってなんでこんなに高いのかなと思ったら、一つ一つが大きい!
日本の倍は絶対あります。

日本の高級サンドイッチも握り拳ぐらいで300円、400円しますもんね。

アメリカ人からしたら、それこそぼったくりと思うかも。

そういえば、以前、友人の米人旦那さんと日本で2500円のランチにいったら、デザートが終わってからメインはいつ?って聞かれました。

ブーレーさんの後はソーホーでお買い物。
ファッション保守主義の私としては過激すぎてついていけなかったらどうしょう、と思って行ったソーホーですが日本でも展開されているブランドばかり。

ちょっと拍子抜けしましたが、下着ショップだけはびっくり!
普通の店なのに、ここには書けないものが一杯売ってました。

夜はグリニッジ ビレッジのマスというオーガニックレストランへ
ここでようやくおしゃれなニューヨーカーに出会えて気分は盛り上がります。

今まで行ったレストランではほとんど黒人を見かけなかったのですが、ここではお洒落で知的な集まりが人種に関係なくあちこちで見受けられ、かっこいい!
サービスのお姉さんもN.Y.ドラマに出てきた女優さんそのままに、お洒落でおもしろい!

IMG_3901.jpg

料理は独創的!素材も知らないものが多いし、味付けも日本的健康志向の味!
日本食、やっぱりN.Yで存在感大きいです。

さすがにおしゃれなここでは、周りへの配慮から写真は一枚しか撮れませんでした。


流行最先端を味わった後は、20世紀アメリカの影の政治舞台と呼ばれているウォルドルフ・アストリア ホテルへ。

セレンディピティなどいろんな映画の舞台になっていますが、ホテルその物の映画もつくられています。

現在、世界中の高級ホテルのトップをあまた輩出しているのでも有名です。

今は新しい高級ホテルがどんどん出来ているというのに、客層が他の新興高級ホテルを圧倒。
ただのお金持ちではなさそうな方がちらほら、自ら歴史の生き証人といった人も。

又、日本人向けの丁寧なサービスもあちらこちらに残っており、ジャパン アズ ナンバーワン時代の残り香が。

新しい所は中国語の説明はあっても日本語の説明はありませんから。
ちょっとさみしいような~。









PageTop

新春あけましておめでとうございます。

NEC_0184.jpgよく見て下さい。後ろ足の間に前足をついて座ってる牛が朝日を浴びています。

ようやくブログのかける環境に戻ってきました。

29日を最後にしばらくお休みしていましたが、1日からは 熱海、湯河原、箱根と日本の温泉めぐりでした。

今日は旅の総括として、明日からまた、N.Y.の続きを再び始めます。

このブログは食べ物ブログなのでそれ以外のことはなるべく書かない事にしているのですが、やはり旅行に行くと書きたい事がどんどん出てきてしまいます。

旅行で気になるのは私の場合、1に食べ物、2に人情、3に文化といったところでしょうか?

だんだん年齢を重ねるにつれ、そういうものをじんわり味わう余裕が出てくると年を取って行くのも悪くないなと思えます。

今までの旅行は目的達成至上主義でいろんなものが見えていなかったような気もします。

いえ、見るだけで、感じていなかったというのが正確な所でしょうか。

せっかく備わっている五感を呼びさましてもっと豊かな毎日を!が今年のテーマです。

なにはともあれ、今年も一年よろしくお願いします。

なんだか今年はいい年になるような気がしてしょうがありません。



なんだかんだ言って毎日食べて一番おいしいのは、家の玄米ごはん。NEC_0182.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。