今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

美味しいアサヒビールの注ぎ方

ミーナには姉がいます。
懸賞女王です。
毎週、何か景品が自宅にとどきます。
わが姉ながらびっくり!

そんな姉にアサヒビールの招待旅行をあててもらいました。

大山崎山荘→高速をタクシー移動→アサヒビール吹田工場へ→食事→工場見学→桂 かい枝さんの落語→生ビール飲み放題 です。
無料にしてはすごく豪華!

メーカー直伝の注ぎ方をここで披露します。

①グラス、ビールはキンキンに冷やす。
 グラスは油分のついていないスポンジで洗い、繊維がつくので付近で拭かない。
 ビールは鮮度が命!三日以内がベスト

②缶のフタをあける音を楽しむ。

③グラスをまっすぐに持ち、高めの位置から注ぐ。
 ビールの酸化を防ぐ泡を作る為。

④グラスを斜めに持ち、泡の下をくぐらせるようにグラスのフチから注ぐ。

⑤徐々にグラスの角度をおこし、ビールの泡をもちあげる。
 泡:ビール=7:3がベストだそうです。

ビール好きの方はこんなこと自然になさってるそうですね。

ミーナはビールが苦手で全然わかりませ~んが、世の中にはビール好きが多い!
なんとかマスターして美味しいビールを味わってもらいます!



ところで、工場で飲むんだからさぞかし美味しいかとおもいきや、生ビールの美味しい店で飲むのと変わらないという意見が~。

それでもビール好きの面々は最高に幸せそうでした。
ビールには得体のしれない魔力がありますね。

NEC_0204.jpg
大山崎山荘よかったですよ~!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。