今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

銀杏

最近、全身が痛くていたくて...。
かつ熱が少しあって、鼻のどにもきています。

これってインフルエンザなのか、かぜ+筋肉痛なのか?

それで一日、座って出来るぎんなん剝きしてました。

ぎんなんは紙封筒に入れて電子レンジにかけると、とっても鮮やかな緑色!
味もぎゅっつと締まってとってもおいしい!
鬼皮も手で剥けます。
難点は茶色の薄皮を剝くのがとっても面倒なこと!

ゆでると薄皮はクルクルっとと簡単にきれいにむけます。
でも、味がちょっと~で、色も白っぽくなって有難味がなくなっちゃいます。

おつまみにする時は前者。
薄皮は各自剥いてもらう、或いは気にせず食べてもらう。

銀杏しゅうまいなど大量に使う時は後者。
と使い分けていますが、両者のいいとこどりしたいい方法がないものでしょうかね?

ところで、銀杏の中、観察してみると...、

なんと!すでに二葉が!
NEC_0213.jpg


さすが生きてる化石、イチョウの赤ちゃん!
恐竜のイメージとクロスします。

その生命力に感動しました。

それから、注意勧告!
銀杏にはいろいろなビタミンが含まれています。

反面メチルビリドキシンという、神経に働くビタミンB6の作用を妨げる物質も含まれているそうです。
これが痙攣のもとになるそうで、小さいお子様には厳禁、大人でも1日10個程度に留めるほうがよいそうです。

だから銀杏メインの料理ってないんですね!
こういうのを生活知っていうのかな!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。