今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京マクロビ系ツアー 天然酵母パン アコルト

とっても本格的なマクロビ系ののパン屋さんです。

小麦、酵母、塩全てにおいて妥協はしなあいのです。

なんでもご主人はマクロビによって命を救われ、マクロビがご縁でマクロビクッキングの講師をしていた奥様と知り合われたとか...。

ご主人のお顔の相もクシマクロビインスティチュートの看板講師にそっくりです。

お店の前はお花がいっぱいで最初、花屋さんかとおもって通り過ぎてしまいました。
NEC_0295.jpg

お店の人もとっても親切で...。
だいたい、マクロビのお店の人は今時珍しいくらい人間味のある方がおおいのですが、ここは更に自信も感じられます。

遠くから来たっていったらおおきなジャガイモパンをおまけしてくれました。

NEC_0294.jpg

ミーナが買ったのは

NEC_0311.jpgNEC_0312.jpg
餃子パン

NEC_0316.jpg
とリンゴパイ、ひとつ700円もしたのですごく迷ったのですが、はるばる来たからには本命を達しなければ後あと悔いが残るに違いないと決心!

あじわいは普通のパンとは全く違ってずっしり重い食感です。
ただ、天然酵母のパンって美味しくないと思う事が多いのですが、ここはおいしい!

食事パンは酸味が強いし、好き嫌いがありそうだなっと思ってお土産にしなかったのですが、興味がある方は知らせてね!

天然酵母のパンは日持ちがするので通販できます!

スポンサーサイト

PageTop

東京マクロビ系ツアー ブラウンライスカフェ

表参道のクレヨンハウスの向いにあります。
ニールズヤードという自然派化粧品の会社がやっているだけあって、今まで行った中で一番洗練されていました。

NEC_0306.jpg
大雨の中、自然あふれる外の空間でいただいたおしょくじです。

NEC_0298.jpg
はちみつビール

ボケボケで失礼いたしまする。
NEC_0302.jpgNEC_0300.jpg
NEC_0303.jpgNEC_0304.jpg

べジバーガーのパテは三之助豆腐、野菜のシリアル、ナッツから出来ていてこれまたおいしい!
ドレッシングはお豆腐、リンゴ酢、レモンで出来ててこれまた絶品!
お家で再現しなくては!

隣には「おもて」というデリショップもあっていろいろ買ってしまいました。
NEC_0313.jpgNEC_0309.jpg
おからマフィン    おいしい!                      玄米おにぎり
NEC_0320.jpg

オーガニッククッキーとお店の名前と同じ「おもて」という看板商品
 フルーツやナッツのずっしり詰まったケーキです。   



PageTop

東京マクロビ系ツアー BIO CAFE

渋谷のスペイン坂にあるBIO CAFE
とってもかわいらしいおみせです。

入口にあるパンとケーキがマクロビとか関係なくカワイイ!美味しい!
NEC_0291.jpgNEC_0292.jpg
実物はピンクとグリーンのしましまベーグル  
NEC_0310.jpg
栗のタルトは絶品!

東京に住んでたら毎日通ってしまいそうな手軽さと美味しさです!

ランチはNEC_0289.jpgNEC_0290.jpg
なんだか赤く写っていますが、お米のサラダとキャベツとベジミートの重ね焼き
桜緑茶もとってもおいしかったな~。グラスに入っているのはお米のアイスクリームです。

PageTop

東京マクロビ系ツアー ラ・ビュット・ボワゼ

自由が丘の邸宅レストランで行われたパーティー!

世界随一のグルメ都市東京の先端レストランだけのことはあります!

色とりどりの野菜を盛り付け、素敵なお皿に盛り付け、春を感じさせてくれました。

とりあえず、写真をご覧ください。
NEC_0281.jpgNEC_0280.jpg
自家製厚岸のサクラマスのスモークと小泉さんのサラダ
NEC_0283.jpgNEC_0282.jpg
伊賀牛のグリエ                  豊後水道の桜鯛サボイキャベツ包み ビーツのサラダ
NEC_0287.jpgNEC_0285.jpg
チェコのカップ                      抹茶のケーキ 中にお豆が入っていました。
NEC_0286.jpg
パイナップルとクミンのアイスクリーム 未体験の味わい



日本の美味しい春野菜がフランス料理のテイストに盛りつけられているかんじでしょうか?

少量のお肉とサーモン、イクラを取ってしまえばマクロビともいえそうです!

こんな感じ、こんな感じ、こういうお料理がつくりたかったんですよね~!

よかった~!

今回の旅行でミ~ナの旅の目指す地点が見えてきました。

思いやりに満ちた人の集まり、思いやりのある食事
理想的な場でした。

PageTop

東京マクロビツアー

日本のローフード界をしょって立つ、いとうゆきさん!
そんな彼女の代々木上原のお店、CAFE ALIVE に行ってきました。NEC_0271.jpg


はじめてのローフード、マクロビとどう違うのかと思いきや、48度以下の低温調理がほとんどなので冬の日本にはちと寒い!

米国の西海岸が本場だもんね。

でも、提唱者によると、酵素食で健康になれば冷え症も治るので問題ないとのことです。
西海岸も寒い時はとっても寒いからそういうものかな?

味はどことも違う味、おいしかったですよ~!

なんでかな?

調理法にとっても工夫がしてあるのかよくある人参の酢漬けやナッツのおつまみも一味ちがう!
ナッツもよくつかわれているせいかコクもあるし。
NEC_0276.jpgNEC_0272.jpg

マクロビでもそうなんだけど、栄養がバランスよく採れるせいか、そんなに食べてなくても満腹感で一杯になって、それ以上食事を欲しなくなるんですよね。

食後のすっきり感といえばマクロビ以上だし...。

珍しいローフードの本も買ってしまった。

いいところだけ、できるところだけでも取り入れよっと!
NEC_0273.jpg
全部酢の物ですが特殊な加工がしてあるのかとってもおいしい!
NEC_0278.jpg酵素ブレッド 焼かないので固めてあります。
NEC_0277.jpgカシューナッツのグラタンだそうです。
もちろん焼いてません。精進料理にもある、もどきという手法ですね。
中は人参、玉ねぎなどのお野菜で、ソースがカシューナッツからできているだけあって濃厚です。

奥のご飯は酵素ごはん


チョコレートやキャラメルもありました。
非加熱なので独特の味です。

カカオの香りがしっかりします。







PageTop

東京マクロビ系ツアー 八丁味噌

「発酵は偉い」というセミナーを恵比寿ガーデンプレイスでやっていたのできいてきました。


まるやさんという八丁味噌の蔵元のご主人がお話をしてくださったのですが、とってもユニークなご主人で...。

ドイツのケルン大学で哲学を勉強するうちにドイツでマクロビに出会い、近郊の出身ではあったものの創業家の出身ではないにもかかわらず、八丁味噌の素晴らしさに人生を託しておられます。

そんな社長の元、世界25カ国以上でまるやさんの八丁味噌はマクロビ食品として売られ、ユダヤの厳しい戒律に基づいた食事法の認定協会から認定も受けているそうです。

八丁味噌には660年の歴史があり、徳川幕府の庇護の元、発展、継続してきたのですが、いまでは昔ながらの手法を守っている蔵元はここ、まるやさんともう一軒だけだそうです。

利益を追求するよりも、昔ながらの手間暇かけたやりかたで実のあるお味噌をつくりたいとのことです。

そういえば、お味噌って熟成期間が長くなればなるほど色が濃くなり八丁味噌は2年ものなので真っ黒です。
そして、京都人に馴染みの深い石野さんの白みそ、あれは1週間ほどのものなので、発酵というよりは分解という状態だそうです。

左側のうえから4番目が八丁味噌、三番目が石野さんの白みそです。
NEC_0268.jpg
それでも、まるやの社長さんは石野さんのお味噌を非常に買っておられました。作り手のポリシーがしっかりしているんだそうです。

そして、健康にいい酵素のたっぷり入った八丁味噌も白みそと合わせることによって更においしくなるそうです。

なんだか人間関係みたいに奥行きのあるお話ですね。
NEC_0269.jpg

PageTop

東京マクロビ系ツアー J’s kitchin

ここは広尾駅一番出口徒歩1分の(覚えやすい!)
マクロビカフェ J's キッチンさんです。

ミーナはここで初めておしゃれかつ正当な(だいたい)マクロビランチをたべました。

関西ではマクロビというよりは健康食、すなわち普段、家庭で食べているものに近いメニューが多かったものですから。NEC_0263.jpg


NEC_0264.jpg


特にべジバーガーがおいしくて!
ハンバーガーのパテにあたる部分は粟と大豆のフライです。
ソースもおいしくて!
もちろんパンも!
マクロビのパンって歯ごたえや味がしっかりしていて大好きなんです。

>NEC_0266.jpg

デザートのクルミタルトもおいしかった~!

恵比寿ガーデンプレイスの三越デパ地下にデリも入ってます!

こういう美味しくておしゃれで体にいい物をつくりたいものです!

NEC_0265.jpg

テンぺのフライは納豆系の発酵食品なので意見のわかれそうなところです!

PageTop

東京マクロビ系ツアーと大高酵素

東京にはさすがにマクロビカフェが沢山ありますね。

今回は3日間ほとんど(結婚披露パーティーを除いて)マクロビカフェ三昧!

すると3日目あたりから不思議な現象が...。

なんとお通じが異常に良い!

一日3回!

こんなことは私の人生はじまって以来です。

そのほかにも初日からお肌がやたらツルツルとか、帰りの新幹線でも体が疲れずスーッとしている、とか。

実は、旅行にでる前日に大高酵素を60cc飲んだんです。

そのせいかしら?
或いは相乗効果?

最近いろいろマクロビ周辺の食事療法を調べて出来そうなのにやってないことはなんでもやってみようと思ってます。

そこで、目をつけたのは酵素!

腸の健康が大事ってドクターシンヤもおっしゃってますね。

ところが大高酵素の説明書にあった60ccという量を一気飲みしたミーナ、突然血糖値が上がってフラフラになってしまいました。

大高酵素ってブドウ糖の塊だからすぐ吸収されちゃうんですね。

私も飲んでみようと思われた方、くれぐれもご用心を!
数回に分けてお飲み下さい。

効果はあるような気がしています。






PageTop

東京マクロビ事情

最近、マクロビを超えて(と大きく出てみました。)ローフードや酵素に関心が出てきたミーナです。

ローフードとは低温調理により食物の酵素を殺さないようにして、食物の生命を身体に取り込みましょうという考えのようです。

明日から友人の結婚式に出席するため、東京にいくのでローフードとマクロビについて調査してきま~す!

PageTop

知的化計画 その3

いよいよ第3の課題です!

マインドマップ+世界平和+英語

rabbitさんの拓く新たな知の世界!

具体的にはrabbitさんが翻訳に関わった「世界平和の101の解決法」をテキストにして、
①日本語版をマインドマップにした後、マップを元に内容を再現
②英語版のキーワードをチェック、今度は英語のキーワードを元に再現

この再現というのがポイントで誰かに説明することで、自分の分からないことが明確に!
また同じ部分を別のメンバーに再現してもらえば、解釈の多様性に気づくというメリットが!

いままで誰かと文章を分かち合うという経験のなかったミーナにとっては、目から鱗!
いきなり異次元にワープしてしまったような感覚で!

すっごく面白かった!

興味のある人ぜひやりましょう!

こういうお金に頼らなくて、脳の活性化につながり、深い理解ができる遊びってホントいいですよね!

念のため...英語版の再現は日本語でやっています。
でも、将来的には英語でできたらすごいですよね!

PageTop

知的化計画その②

第2弾はアートヒーリングです?
これは知らない方もおおいのでは?

絵を描く事で自分の抑圧された感情を解放し、精神をリフレッシュしましょうとのことです。

NPOライフスキル研究所のミチコムさんとお会いしました。

絵って言葉よりも正直に自分の感情が出てくるそうで具象画、抽象画に関わらず書いてみれば新たな自分が発見できるそうです。

又、お子さんやお母さんにとっては言葉で表現できない部分のコミュニケーションにもなるそうです。

ミチコムさんは美術史専門家でもあり、西洋絵画についてのお話もしていただけます。

ミチコムさんはとてもお忙しい方なので5月ぐらいまで予定があるそうです。
なのでそれ以降、ぜひミーナサロンにきていただいて、アートヒーリングクラス開催してみようかと思っています。

大人のみのクラスとお子さん同伴のクラス2つ持てたらいいなと思っています。

PageTop

知的化計画 その① コーチング 

いろいろ本も出ているし、勤務先の研修で体験された方も多いとおもいます。

ミーナも自分で試してはいたのですが...。

一人でやっているのと、コーチがいるのとは大違い!

人に説明することで、自分の考えが明確に!

コーチが明確にする手助けをしてくれるので、自分が避けている分野も明確に!

私が信頼を寄せているrabittさんは、世間の荒波を知らないような無垢な外見とはウラハラに、人生の冒険家だけあってなかなか懐の深いかたです。


そんな彼女がエゴグラムやマインドマップを使って、私の目標やそれを達成する手段を明確にするコーチとなってくれるわけです。

ミーナは自分だけで完結する問題は誰にも相談せず一人でパッパッと決める性格ですが、

目標達成するときのなすべき事が大幅に偏っていたことに気づきました。

だから今まで上手くいかなかったんだ~!
もうミーナの頭のなかに全く無かった視点でこれは言われなくてはわからない。

脳の隅の方に隠れていた思考の怠慢と無知が日の元にさらされたようです。


気づいた点を改善できれば絶対人生かわるだろうな~!

ミーナはrabbitさんと信頼関係が出来ているので結構プライベートなお話もしていますが、サロンで集まってする時はプライバシーに配慮したやりかたで楽しみたいと思っています。

rabbitさんってコーチングの知識があるから年代が離れていたり、全然違う世界の人たちともスムーズに話ができるんだ~!

ミーナもぜひそんな事ができるようになりたいです!








PageTop

サロン知的化計画

先日のことですが、いつもお世話になってるrabbitさんに新しい世界の扉を開いてもらいました。

1日に3つも開いてもらったのですが、一つ一つの内容がすごくて...!

脳の方も最近刺激に飢えていたようでとっても喜んでおりました。

これから、3つのテーマを毎日一つずつ説明してゆきます!

ミーナは以前から人と集まる時は単なる世間話ではなくて、参加者が帰宅した後の日々の生活の質を上げる、自分の成長を感じて明日を楽しみにできるような会をもちたかったんですよね~。

仲良しのみんな!
これ読んでたら、来てね!

絶対好きだとおもうから!

PageTop

ひなまつり

3月3日はひな祭り 更に親しい人の誕生日

加えてその人はちらし寿司が大好き

ならば当然、つくりました、ちらし寿司。

NEC_0254.jpg

親しいお寿司屋さんから頂いたまかないのちらし寿司
NEC_0251.jpg

ところが最近、あちらこちらで糖尿注意報が発令されているため、ちらし寿司以外のごちそうはなし。

後はお芋の煮付けとお浸し、ハマグリのおすましで終わり。

雛ケーキもなし、雛あられも、ワインもローストビーフもナシ、ナシ!

さみしーい!

一刻も早く運動で血糖値をコントロールする習慣をつけてもらって、イベントぐらいはごちそうをならべたいものです。

PageTop

三島うど

啓蟄も過ぎ、ストーブなしでは心細いもののあたたかい風がなんとなく春を予感させる季節となりました。

春になるといろんな春野菜がでてきますね。
タラの芽 こごみ タケノコ エンドウ そらまめ いんげん

これらは食べるとすっごく元気になるので、きっと春野菜には春特有の未解明物質が含まれているに違いありません。

きょうは三島うどです。
ミーナの地方の地野菜で、栽培がとても難しく日本でも有数の産地だそうです。

皮はタラの芽のような独特のくせがあり、牛肉と相性がよく、中は全くくせがなくサラダとして生でもいただけます。

NEC_0249_1.jpg

ちなみにこれを収穫せず放っておくと、うどの大木となり「何の役にもたたない」と昔から後ろ指をさされています。

PageTop

みっちゃんおばちゃん その3

みっちゃんおばちゃん その2では「生活習慣病の長年の積み重ねって怖いですね~。」
などと書いてしまいました。

ところが、本日仕入れた知識によると、糖尿って突然なる場合もあるんですね。

ミ~ナは少しの過剰糖でもだんだん血管に張り付いて徐々に糖尿病を引き起こすのかと思っていました。

ところが、ある年齢になるとインシュリンを出す機能が急に衰えて、今までと同じ糖の摂取でも糖尿病をひきおこすんですってね!

そうなんだ~。だから、ある一定の年齢以上になると糖尿病率が急に高くなるんですね。

これを予防、改善するためには筋トレや有酸素運動が効果的なんだそうです。

そこで我が家ではこれから夕食後は運動タイムにすることになりました。

「変わらなきゃ 変わる為には 続けなきゃ」

PageTop

玄米工房 あすか

天満にある玄米のお店です。

マクロビですが、今風の良く分からないお料理ではなく、昔からのなじみのある味でとってもおいしい!
野菜の下処理の仕方も丁寧で面倒な人参の株元の処理もきっちりされています。

お家ではこういう物を毎日食べたい気がします。

あまりにも家庭的だったので写真撮影は控えさせていただきました。

メニューは
玄米ごはん お味噌汁 お漬物 黒豆 ひろうすと野菜の煮物

ちょっと塩分多い気もしますがそれを除けば、私が今まで行った中では最もマクロビに忠実な気がします。

お店の方の誠実さがしっかり伝わってきました。
H.Pより実物の方が素敵なお店です。

PageTop

みっちゃんおばちゃん パート2

昨日話題にしたみっちゃんおばちゃん、偶然1か月ぶりにお会いすると...。
お~、きれいになってる~!

なんとその間食事療養入院をしていたそうです。
制限食を厳格に守って...。すると、とってもスリムになり、しかも小じわもよらずお肌ぴかぴか!

ちょっと入院したい誘惑にかられた、ミ~ナ!

自分をそこまで管理できればいいんですけどね。


今日はお花のケーキをいただきましたNEC_0250.jpg



PageTop

みっちゃんおばちゃん

みっちゃんおばちゃんという方がいらっしゃいます。

とっても食べ物の栄養面に気を遣う方です。

自分の畑でとれた野菜を食べ、外食は年に数回。
レトルトやインスタント食品などもっての外!
外で甘いものをだされても必ず半分しか食べません。

そんなにまで気を配っていた方が糖尿に!
え~!
みんなびっくり!!

そんな方だから毎日のカロリーオーバーなんてちょっとのはず、
それでも六〇年も毎日積み重ねていると病気をひきおこしちゃうんですね。


人間一生の間に食べられる量は決まっているのか?
ミーナも食べすぎ注意しなくちゃ。
あと食べる以上に動いて!

それから特に食べたいと思わない食べ物をなにげなく食べるのはやめよっと!

ストレス解消のため、特に食べたくないものを目の前にあると言うだけの理由で食べてしまう事が以前はよくあって、今でもたまに。

そんなときはミ~ナの苦手なアンコ系おまんじゅうやおかきでもボリボリしてしまいます。

ぜ~ったいやめよっと!

どうしても食べたい時は自分で手間をかけてでも体にいい物をつくってボリボリ食べヨット!

例えばポップコーンとか大根スティックとか。

ここで一句

糖尿病 一歩手前で グルメしよ



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。