今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マクロビクッキング Ⅰ-2

マクロビクッキング第2回目行ってきました!

マクロビを簡単にご説明いたしますと、玄米を中心に穀物、豆、季節の野菜野菜、発酵食品を沢山取って心も体も健康に!ということです。

ミーナの敬愛する妙心寺の和尚さんのおっしゃる身土不二、一物全体食と共通する考え方です。

違う所は精進料理は天婦羅や焼き物など以外に油が多く、味付けも結構しっかりしています。

マクロビは調味料を最小限に抑えて、玄米や野菜の持ち味をじっくり味わうという感じです。

これはミーナの未熟な見解ですが、精進料理は汗を一杯かいて修行にはげむ男性僧の為の食事、
マクロビは少しおしゃれ感も意識した一般女性向けのやさしい食事です。

ところで、実際のお料理ですが、事前にきれいなカラーのレシピを頂くとは言うものの、日ごろコルドンを始めとする華やかなお料理を見慣れているミーナにとしては、写真を見た限りではなかなかお味に期待がもてません。

しかし、食べてみるととってもおいしいのです。

普段あれだけ手間をかけて、フランス料理や和食を作っている事に疑問を覚えるほどなのです。

おそらく、使っている素材が有機栽培、無農薬などといった手のかかったものなので、その上更に手を加えなくても十分美味しいのではないのでしょうか。

ここのところ、基本的に玄米食になったミーナですが、玄米はそれだけで味がしっかりあるので、おかずもシンプルな味付けのお野菜が合うようです。

例えば、お味噌汁や糠漬け、圧力なべでほっこりさせた塩味のジャガイモや小芋。

これから本格的に世界のお料理を勉強しようと思っていたミーナにですが、「ひょっとして世界の料理なんて本当は必要ないのでは?」との思いがわいてきます。

でもそこで「自分の浅はかな判断で、せっかくの勉強の機会をむだにしてはいけない!」と気持ちをひきしめて、普段は玄米菜食+αで幅広いお料理の勉強をし、将来は更によい物を作り出せたらいいなと思っています。

マクロビ1-2
ひよこ豆の御飯 季節のお味噌汁 ゆで野菜 ねぎみそでレッシング ホールグレインバー 
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。