今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パネトーネ

NEC_0031.jpg
パネトーネ焼きました。
トニーさんのパンという意味だそうです!
明日の料理教室でだします。
明日のお題はクリスマス パーティーなのでぴったり!
パネトーネはクリスマスのパンなのです。

貧しいパン屋トニーの娘と貴族の息子が恋をしますが、格差恋愛のため周囲に愛を阻まれます。
そこで貴族の息子は、可愛がっていたタカを手放したお金で最高級の粉、卵、バター、サルタナを集めてトニーに手渡します。
クリスマスにトニーが焼いたパンは評判を呼び、トニーは一躍、町の成功者に!
おかげで、二人の恋愛も周囲から認められ、めでたしめでたしとなったのでした。

という物語がイタリアに伝わるそうです。

もうひとつ聞いた話。

イタリア人は唾液が多い!

だから、イタリアのパンはパサパサしてる。
例えば、グリッシーニ、クグロフ、パネトーネも然り。
日本で売っているものは日本人用にしっとりさせてあるそうです。
誰かイタリア行った人、真偽の程をよろしくお願いします。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。