今日会うあなたを忘れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4日目はボストン

アメリカ発祥の地 ボストン。
アメリカのレストラン発祥の地でもあります。N.Y2 041
1826年開業ユニオンオイスターハウス。
店内は当時そのままに汽車の向かい合わせのような狭くて硬い木の席です。
IMG_3790.jpgIMG_3791.jpgIMG_3792.jpg

コーンブレッド、ロブスターのサラダ、クラムチャウダー

ボストンの市場。
安い!ブルーベリー1パック1ドル 大きいパパイヤドル ジャガイモ5個1ドル オレンジ6個2ドル
N.Y2 042

とても落ち着いたきれいな街です。
松坂選手っていいとこで働いてますね。

大学も一杯あります。
ハーバード
IMG_3812.jpg


夜はN.Y.にもどり、アメリカらしいおすしを求めて「ガリのスシ」へ
超個性派!おすしを超えたオスシ
一番印象に残ったのは炙りウニ!
NEC_0142.jpgNEC_0143.jpgNEC_0144.jpg
真鯛のサラダ仕立て          ボタンエビのセビーチェ         マグロ 豆腐のソース

NEC_0145.jpgNEC_0146.jpgNEC_0147.jpg
スノークラブのしゃぶしゃぶ      シマアジ ハラペーニョソース  漬けのキンメダイ メカブサラダ

NEC_0149.jpgNEC_0150.jpgNEC_0151.jpg
ヤリイカのなんこつ ウニのソース   サーモンに熱いトマトのソテー     マグロのユッケ のり天

NEC_0152.jpgNEC_0153.jpgNEC_0155.jpg

サンディエゴ産の炙りウニ        大根とフォアグラ             炙りトロ

NEC_0154.jpg
カルフォルニアロール


ウニって炙るととってもいい磯の香りがたつんですね。
サラダ仕立てのものでも、なぜかわさびとよくあって、ほんとおいしかった~。


関心のある方は東京青山へ!
青山にあるんならN.Y.までこなくても...。(ちょっとショック)

PageTop

3日目はN.Y.市内観光

今日はクリスマス。町には観光客が溢れていますが、お店もレストランもお休み!
なので、ツアーに参加。
自由の女神、ウオール街、ダコタハウスなどに連れて行ってくれました。
N.Y2 026N.Y2 027

朝は屋台のサンドイッチ。昼はメキシカンのファストフード
日本の大手のファストフードよりは手作り感があって美味しいように思います。
でも、冷たい!気温が低いから。

N.Y2 029N.Y2 030N.Y2 031

スーパー見学 根セロリやアーティチョークが安くてうらやましい!

エセックスハウスでアフタヌーンティー。N.Y2 028
見た目は日本の方がきれいですが、味はさすが!

真夜中に5番街のディスプレイを撮影にでかけました。
治安がとても良いので驚き。

N.Y2 035N.Y2 034
IMG_3749.jpg


バーグドルフ グッドマンというデパートのショウウインドウは芸術作品!
これがシリーズもので春夏秋冬バージョンと12ヶ月バージョンあります。

セント レジスにあるアラン デュカスのアドーアN.Y2 036





PageTop

2日目はワシントン

ワシントン行きのアムトラックに乗るため、ペンシルベニア駅へ
N.Y2 010N.Y2 011

朝食のベーグルタマゴサンドとクリスピークリームドーナッツ上はチョコのアイシング、中はカスタード、です。
緑茶レモン味という飲み物を買いました。日本人にはぐったりする味。
緑茶で作ったアイスレモンティー、砂糖入りを想像してください。

N.Y2 001N.Y2 003N.Y2 002

デコレーション派手ですね!

IMG_3662.jpg
1月20日のオバマ次期大統領就任式の準備工事中です。
議事堂前。

ワシントンではペンタゴンのモールでランチ(怖いところではありません。)
またしてもケイジャン!だけどおんなじ店で中華もやってます。
なんでもあり!
N.Y2 016N.Y2 015
チキンバーボン、チャーハンやきそば。レモン鳥、ビーフン、コーン。

夜はアメリカらしいステーキをということでウォルフギャング・ステーキハウス
店員さんは恐ろしく感じがよく、待ち時間にビールを勧める手際は世界1!
お肉は脂肪がほとんど無い為、結構沢山たべられます。
お肉の味をしっかり噛んであじわいましょう。
IMG_3707.jpgIMG_3706.jpg

驚いたのがワインとパン、バターのおいしさ!
アメリカはパンが美味しくないのは常識だと思っていましたが、いえいえそんな事はございません。
日本のものとは随分ちがいますが、しっかりとハーブや玉ネギの味が付いていて…
バターも発酵バターでフレッシュなのに深い味わい。
ワインはカリフォルニア、ソノマのKENWOOD
ほんと、ここのお肉と良くあって!

何十年間も、浮き沈みの激しいN.Y.で人気店であり続けている理由がよくわかるおみせでした。






PageTop

N..Y.1日目

NEC_0056.jpg
ロックフェラーセンター前のクリスマスツリーとスケートリンク
ライ麦畑でつかまえて を読んでずっと憧れてました。
おまけにスケートリンクでは、アジア系の背の高い二人が公衆の面前でプロポーズのハプニング!
回りも拍手喝采で映画を見ているようでした。

ジャズクラブ バードランドはフードも最高IMG_3637.jpg

IMG_3635.jpg

IMG_3634.jpg



ケイジャンコーンとBBQチキンウイング、カニのコロッケです。

ケイジャンとは南部のフランス系移民に好まれた庶民的な食事でジャンバラヤが有名です。
ちょっと辛い。

ミーナの小学生の頃の愛読書は、「世界の料理」という百科事典みたいな大きい本でした。
もともとアメリカで発行されたものなので、世界中の料理がアメリカ的にアレンジされていて、今見てもかなりおもしろい!

もちろん、レシピは一皿12人前用です。

そこに乗ってた料理をやっと食べることができました!


NEC_0061.jpg
ヒルトン前の評判の屋台から
夜中の1時なのに、ここだけすごい人だかり

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。